10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

サコログ | Sakolog

完全私的カスタム情報・商品紹介・イベント情報・最近の出来事等をアップしています!ぜひ覗いていってくだちぃ♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

星の王子さま 

星の王子さまを読んだのはいつだろうか…
かなり昔であることは間違いない。
刊行後60年以上たった今でも読み続けられている
サン・テグジュペリのいわずと知れたベストセラーである。
070722_01

数ヶ月前に買ってから何回か読み返しているのであるが、
今読むと、小さい頃には感じられなかったものが、
たくさん感じ取れるのである。
それは子供から大人まで読めるこの本の意味なのでは。

話は、美しいバラの花のわがままに振り回される王子様の
話なんですけど、バラって女性の象徴なんだよね。
結局王子様はわがままで気まぐれなバラに疲れ果て、
バラの元を去るのですが、
去ってから初めて「ぼくは、あの花の言葉ではなく、
行動で判断しなくてはいけなかったんだ」と
バラのわがままな言葉が本心ではないことに気がつく。

まあイワユル「かんじんなことは、目に見えない」のである。

昔読んだ時は難しいことは考えないで読んでいたような気がする。
でも今読むと考えさせられるものがある。
人の心は分からない。未知である。。
でもそれは、自分がビクビクせずいろいろな人と接し
自分の心を磨けばあるていどは解読可能なのでは?

まあそんなことを考えつつビツクなオトコになりたいなぁ~と
思うきょうこのごろである。
さあ、生きている意味にコショウを振るかな。
ちなみにカレーは「カレーの王子さま」であることは言うまでもない。



関連記事
2007/07/22 Sun. 23:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakolog35.blog.fc2.com/tb.php/87-edb3ca03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。