07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

サコログ | Sakolog

完全私的カスタム情報・商品紹介・イベント情報・最近の出来事等をアップしています!ぜひ覗いていってくだちぃ♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2015SW 飛騨高山~能登半島キャンプ(1日目) 

今年のSWは5日間の連休になったんで2泊して能登半島にソロキャンプに行きました。
1日目は東京〜松本〜上高地〜岐阜県の岩舟公園キャンプ場です!
とりあえずは、前日から上高地の平湯キャンプ場にキャンプ仲間がSW中、野営してるみたいなので、
そこまで向かいます。

中央道で松本ICまでですが、家を朝9:00くらいに出て鬼のような渋滞で、
結局付いたのが14:00くらいで平湯には15:00過ぎに到着。
平湯キャンプ場は予約無しで早い者勝ちなんでバイクサイトは結構な密集率…
空いてそうなら、ここで泊まろうかと思いましたが、激込みなんで当初予定の岩舟公園に移動。

岩舟公園は地図で見るよりかなりトリッキーな所にあって、
地図だと国道から上がって山の上に見えたんですが、
実際は途中までがのぼりで、そこから下ると言う、
なんか道間違えましたかな感じで地図を信じて突き進むと
あれ!なんだここ的なジブリ的な感じで現れます。

150920_01


150920_02

国道158号から山を登って頂上付近に岩船公園と看板が出てたんで、
突き進むとまさかの下り!しかも中々たどり着かない…
間違えたと思って地図を見て圏外…
死んだと思って、突き進むと結構下った所に村発見!まさにジブリ感覚!

150920_03
多分、鮎とかを捕る巨大装置。

150920_04
釣堀とバーベキュー場

150920_05

サイトはそんな広くなく普通の地面に草が生えた感じ。
川が近くにあり川のセセラギと蛙の鳴き声がこだまする。

150920_06

管理人さんにバーベキューの食材を分けてもらう。
イカはそんなにいらないと言ったが…

150920_07
「Kemekoキャンピングシステム コンパクトバーベキューグリル280 ひらっち」デビュー!
ソロキャンプ用としてコンパクトで大きさもちょうど良く良かったです。



到着してもう17:00近かったんで、暗くなる前に速攻テントを張って野営の準備。
管理人さんに何か食べるもんあるか聞いたら、バーベキューの食材があると言うことなんですが、
ほんとは予約しないとダメみたいだけど、一人分なら分けてもらえるということで、分けて頂きました。

あと、隣でテント張ってたファミリーのお父さんがハーレー乗りらしく、
話しかけてくれて、おまけにオカズを分けてもらいました。
翌日の出るときにいろいろ話して地元の方みたいで、家族でキャンプしたりトレッキング
したりしているそうです。

【キャンプ場概要】
岩舟公園
http://www.nyukawa-araki.com/iwafune/top.htm

■住所:岐阜県高山市丹生川町柏原359−1
■電話:(0577)78-2818
■料金:バイク1台テント一張 ¥2300
■場内施設…管理棟、炊事棟、トイレ、温水シャワー、食堂、コインシャワー、自動販売機ほか
■サイト形態:普通の地面
■乗り入れ:可
■直火:不可
■ゴミ捨て:管理人さんに渡したら捨ててくれた。
■チェックイン15:00 / アウト10:00

SWだけど結構空いていた。
サイトはそんなに広くはないけど施設は結構充実していて、
15~20分くらい言った所に温泉とスーパーがある。
スマホの電波は若干入りにくい。
良い所だけど、お値段がバイク2300円車とかと同じなのが気にくわんが、
なまってるお爺ちゃんの管理人が良くしてくれて良かった。
1000円だったらベストだなぁ~!
という事で本日の走行距離は300キロくらいかなぁ。

( ・ω・)ノ゙ シーユー!( ・ω・)ノ゙ シーユー!( ・ω・)ノ゙ シーユー!
関連記事
2015/09/27 Sun. 10:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakolog35.blog.fc2.com/tb.php/728-5f61aacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。