04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

サコログ | Sakolog

完全私的カスタム情報・商品紹介・イベント情報・最近の出来事等をアップしています!ぜひ覗いていってくだちぃ♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

W650をヴィンセント仕様に! 

先日ツーリングに行ったささぼむさんのW650ヴィンセント計画が半年掛かってようやく完成!
( ゚∀゚)o彡おめでとー!
カスタムをお願いしたのは名古屋の「モーターロック」さん!
ささぼむさんの熱い思いを受けて丹精込めて作ってくれたようです。

120530_01
「Vincent H.R.D. (1924-1955)」


120530_02

これを、ささぼむさんがいろいろ手書きの図や資料を集めて
モーターロックさんと何度も打ち合わせをして作ったらしいです。
それで出来上がったのがこちら!

120530_03


120530_04


120530_05


120530_06


120530_07


120530_08

もっと綺麗に見たい方は「モーターロック」さんのページで見れます。
あと、ストバイ7月号のジョインツ2012の特集ページの一番初めにも載ってます!

もう、スイングアームあたりのワンオフ具合はハンパねーす!
まあ、お値段は軽く100越えとでも言っておきましょう。
ここまでやっても、まだキャブとか野望は尽きないようです!

ちなみに、ささぼむさんは革職人なんでモ-ターサイクルライクなアイテムや
ステキな革のカバンなんかも作ってるんでよろしく!
ボートラップなんかのレッグサイドバックなんかはささぼむさんのデザインだそうです!

GAHO(我歩)

GAHOの工房日誌
スポンサーサイト
2012/05/30 Wed. 21:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

それいけ!伊豆天城越えツーリング 

先日、伊豆天城越えツーリングに行ってまいりました!
結構ギリまで天気が心配でしたが、前日に急にメッチャいい天気になるぜ!
と天気予報さんが言い出してまさに絶好のツーリング日和でした!

120526_01
西伊豆スカイライン!ここはヤバイ!空の上を走ってる様な場所があってオヌヌメ!

んで下記がツーリングルートです。
基本これでしたが、伊豆ツーリングと言ったらスカイラインでしょう!
それが、なんと亀石から冷川が落石のため通行止めと言う、
バカなこと言ってんじゃないわよ。
と言うことで多少変更がありましたが、それはそれでナイスなツーでした!

【今回の参加者】
Sako-W650
デビ-W650
ささぼむ-W650
ちま-W400
かまさん-XJ6


より大きな地図で 伊豆お花見ツーリング を表示


120526_02
第三京浜 保土ヶ谷PA


120526_03

箱根新道を抜け伊豆スカ方面に行くのに、
熱いバトルを繰り広げ国1を三島まで行ったホットでワンパクな2人。

120526_04

だるま山高原レストハウスで昼食予定だったが、レストハウスの飯はクソと言うことで、
途中にあった「そば処ささや」ここが大当たり!

120526_05

伊豆スカとは違いますが、コチラは西伊豆スカイライン!
こっちの山の上を走る道はかなりオススメです。
景色的には伊豆スカよりすごいです!

120526_06
河津七滝

30mの落差がある「大滝」はここもがけ崩れの為、
下から見ることが出来ず、上から少し見れただけでしたが、
それ以外の滝も結構綺麗でした!
ちなみにここでは「滝」は「たき」ではなく「だる」と呼ぶそうです。
なので「ななだる」です。

120526_07


120526_08
河津七滝ループ橋

帰りは伊豆スカ使えないんで、
河津に出て海沿い135号をひたすら小田原まで行きました。
日曜だと混んでたかも知れませんが、土曜の夜だったんで、
135号ですんなり小田原まで行けました。

今年入ってから雨で潰れ続けたイベントがようやく、
最高の天候で開催できたんでウレピーです。
このコースは東京から往復400Kmくらいで日帰りで結構走って食べて満喫できるコース
なんで、機会があったら是非どうぞ!

と言うことで、もうじき梅雨なんで次回は夏くらいに行きたいと思います!
2012/05/27 Sun. 20:31 | trackback: 0 | comment: 1edit

シカゴ製キックペダル 

今回は「ChicagoMotorcycleSupply社製/RED/1940's~50's」の
デットストックのキックペダルを手に入れたんで付けてみた。

120522_03

シカゴ製キックペダルは今はシカゴタイプでメッキや真鍮製が出回っているが、
昔のタイプはプラスチック製のおもちゃみたいな奴でカラーも豊富である。
これと合わせたグリップなんかもデットストックでたまに見かけることがある。

120522_01

そもそもだが、ダブロクのキックはご覧のとおり、根元で曲げるタイプで
ハーレーの汎用タイプはキックペダルにマウントステーが付いてて頭の部分を曲げる
と言う、そもそもの構造が違うので加工もしくは一式交換しないとダブルはペダル交換できないのだ。

一式交換用は多分「モーターロック」のダブル用しか見たことは無い。
結構なお値段のわりに、純正のラバー部分がアルミか真鍮なだけでそんな変わらない。

ハーレー用を付けるには、純正のラバー部分を切って溶接しないと付けられないので、
例えば「ボートラップ」「グッズ」なんかが1.5万前後で加工してくれる。

120522_02

まあ、こんな感じ。
だが、これでも何でも付けれるわけではなく、こいつはマウント部が14mmで
先日「ネオファクトリー」で「バイシクルキックペダル」を買って付けようとしたら、
穴が小さくて入らなかった。
こいつは構造上の問題から、ペダルには手は加えられないので、
アームのマウント部をまた作り変えないと無理っぽいので却下。

今回買ったシカゴペダルは多分バイシクルと同じく穴が11mmで付けることができなかったが、
物がプラスチックなんで、ドリルで穴を14mmに広げて付ける事が出来ました。
ちなみに写真のがペダルとグリップですが、グリップはインチなんで、
残念ながらインチバーに変えないと付かないす。
ダブルは純正ハンドルがインチベースでグリップ部のみミリと言うクソ使用なんで。

120522_04

このオモチャ感と赤のポイントが最高にクールです!
これ以上赤増やすとダメなんでバランス的に今が最高の配色感です。
外装はかなり、まとまって来てるんで、後はスロットルワイアーを純正タイプから
チャチィ細いのに変えたいですね。

ホントここまで来ると、方向性を変えないとカスタムする部分がもうナイス!
まあ、後はエンジン系に向かいますが… なにか。
2012/05/23 Wed. 21:56 | trackback: 0 | comment: 0edit

SOLOキャンプ in 信州内山牧場 

天気が良かったんで、信州にある内山牧場にSOLOキャンプに行ってきました。
「山荘あらふね 信州妙義荒船佐久高原国定公園 内山牧場」

120520_01

キャンプと温泉目的だったんで、昼ぐらいにぷらぁ~っとデッパツしました。
関越から上信越で下仁田で下りて、まあ2時間もあれば着くんでオヌヌメ!

120520_02

「道の駅しもにた」

円形の中庭を取り囲むようにお店があって、おもろい。

120520_03

そば定食1000円ボリューム満天!味はイマイチ!おまけに客いなのに
出てくるまで30分くらいかかった!くそったれ!
十割そばとか言って、なんかそばが超短いしボソボソしてるし…
下仁田名物の「こんにゃく」は、どうたべても「こんにゃく」」だし…
こんにゃくの旨味が俺には分からん、青二才だから。

120520_04

内山牧場に17時前に到着!
外灯が一切無い結構な山道を登ってくるので、
日が暮れるまでに温泉行きたいのでダッシュでテントの設営!
夜は国道から山に入ると光が一切無い!

120520_05

日暮れ前に「荒船の湯」に到着!
キャンプ場から20~30分って感じかな。
標高が高いので、この時期でもかなり寒いです。

120520_06

酒飲みながらシーメー作り。
ヘッドライトは必需品です!
電気消すと周りに光が無いのでまったく見えません。

120520_07

パックゴハンにレトルトカレー。
荷物がキャンプ用品でギリなんで、食事は登山の時のような簡単なものにしています。

120520_10

テント内。SOLOキャンプなんで基本、食うか飲むしかやること無い。
しかも携帯は圏外。
なので、とっとと寝て日の出とともに起きる。

ゴンドアの谷の歌にあるもの…
「地に根を下ろし オートバイと共に生きよう 種と共に冬を越し オートバイと共に春を歌おう」
どんなに恐ろしいオートバイに乗っても、沢山のかわいそうなオートバイを操っても、
オートバイから降りては生きられないのよ!

120520_08
あらふね湖

120520_09

今年一発目のキャンプ天気が良くてラツキー!
バイク乗りでキャンプ道具一式持ってて旅に出る人が周りにあまりいないんでカナピーです。
さて次回はどこにゆこう。

2012/05/20 Sun. 18:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

ラボカート vol.5 

今年に入って雨などで中止になり、約半年振りのカートです。

120512

カート行くとかなりヒートアップしていつも写真を撮るのを忘れてしまいます…
とはいえ、撮ったところでカートで走ってるだけなんでこれと言って毎回変わりません。
みんなかなりレベルアップしてきていてかなり熱いバトルが繰り広げられています!

でもある程度まで行くと、そこには大きな壁がありコンマのタイムを縮めるのがゴッツイ大変です!
コース取りは良いらしいですが、加重移動とブレーキングが甘いようなので、
今その辺を練習しています。

あと、このカート場で重要なのは、調子の良くて相性の良いマシンを早めに見つけることですかね。
大体乗り放題で、5.6セット一回が10週です。
後半は体力やステアリングが甘くなってくるので、早めに見つけて良いタイムを出すのがベストでしょうか。

楽そうに見えますが、乗るとヘロヘロです。
夏なんか、ペットボトル余裕で5.6本はいきます!
後は毎回コース変わるんで、変わっても安定したタイムを出して、
上位に入っていきたいですね!

【オートランドテクノ】
http://techno-as.com/

【カート乗り放題Day】
・毎月、第2土曜日開催!!
・PM1:00~PM5:00まで
・料金 メンバー 5,000円 ビジター7,000円

ここのカート場はかなり安いし、他の所より融通が利くのでオススメです!
機会が会ったら是非!
2012/05/12 Sat. 23:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

Drive Safely… 



Drive Safely…
2012/05/09 Wed. 22:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

デビルスタイル 

今日は久々にデビ ちゃんとランデヴーしました。
KAWASAKI 250TR時代からの知り合いで大型とって一緒にダブロクにステップアップしました。
ダブルの方は純正で買って自分でライトカスタムして楽しむ派です。

と言うことで今回はハンドルをボバーハンドルにしたいと言うことで、
うちの比較的近所に引っ越してきた「BRAT STYLE」さんに行って来ました。

120505_01

はじめはインチのボバーハンドル買ってチョップしてミリバーを溶接する予定だったらしいですが、
そもそも論ですが、ダブルのハンドルは超バカでなぜか、
インチハンドルで持つ所だけミリバーと言うウンコ仕様なんです。

ですが、バイクに合わせたら別にインチじゃなくてもボリュームダウンしないから、
ミリバーでカラーかませばいんじゃね?つー話になってミリバー購入!
当初はハンドルチョップして溶接するとそれだけで8000円とからしんで全然むりしてする必要ないなら
ミリで良いでしょということになりました。

120505_02

ちなみにこのライトはTW純正をWMのライトステーでマウントとすると言うこだわりの一品!
次回会うときにはドルハンがイカシタことになってるだろうから楽しみす!
2012/05/06 Sun. 13:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

W650 リアフェンダーチョップ! 

今回、前々から気になっていたリアフェンダーをG.Wでめでてい!
と言うことで、チョッパリました。ありがとうございます。
では、そのざまをごらんください。

120501_01

作業の方は、ビルダーのBOSS君のパンデミックガレージでやってもらいました。

120501_02

サンダでカットしてドリルで穴開けるだけです。
カットは多分14,5cmは切ったような…

120501_03
ビフォー

120501_04
アフター

ヤバイス。
長いときは、ピンストの入っていない部分が気になってたんですが、
カットしてジャストピンストで、長いときはタイヤに対してフェンダーがタイヤに沿ってなくて、
横からのクリアランスが気になっていたのが解消され、
一層コンパクトでタイヤのヌーディスト感がアップしました!

120501_05

乗るとフェンダー無いみたい…

120501_06

BOSS君ありがとう!最高です、愛してます。




作業後、みなとみらいに飯食いに行くついでに試し乗りしてきました。




あと、パンデミックに入荷したアイアンスポーツ。
これは前々から乗りたいと言っていたのを海外から引っ張ってきたみたいです。
これからチョコチョコいじっていって今年のホットロッドにはお披露目したいと言っていました。
たのしみす!
2012/05/01 Tue. 11:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。