02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

サコログ | Sakolog

完全私的カスタム情報・商品紹介・イベント情報・最近の出来事等をアップしています!ぜひ覗いていってくだちぃ♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SK8 

最近暖かくなってきたので、スケボーのメンテです。
結構ボロボロになってきました。

120331

このZoo Yorkのデッキはもう10年以上使ってます。
バラしてベアリング清掃しようと思ったらベアリングオイルとか切らしてて、
とりあえず、放置状態です。

昔は良く代々木公園の原宿側の入り口でガシガシやってたんですが、
最近はご無沙汰です。
また、ちょっと遊んでみようかと思います!

スポンサーサイト
2012/03/31 Sat. 16:26 | trackback: 0 | comment: 0edit

Mötley Crüe - Live Wire 



モトリークルーのファーストアルバム「Too Fast For Love」1曲目
泣く子もだんまりをキメル「Live Wire」これぞLAメタル!
セックス、ドラッグ&ロックンロールを地で行くバンドである。

ミックマーズとか血反吐はいてるし、ヴィンスは美川憲一のモノマネしてるし、
ニッキーシックスはベースバンバン叩くし、トミー・リーはナイスカウベルだし。
もうたまんねす!

モトリーのファースト、セカンドアルバムは音も残虐極まりなく最高です!
2012/03/25 Sun. 23:14 | trackback: 0 | comment: 2edit

FCR クイックショット 

先日購入したFCRのダイアフラムカバーですが、
休み中に走り回り試してみました。

どういうものかというと…
スタンダードのダイヤフラムカバーでは混合気を作り出すのに
必要なガソリンの60%ー70%程度しか提供できず、
スロットルを開けてもチャンバー内の空気が圧縮される分ロスが生じ、ガソリンの供給が不足する。
そのためスロットルの急開時に息つきが起こりやすくなる。
"クイックショット"はポンプチャンバー内を常にガソリンで一杯にし、
安定したガソリン供給を可能とし、FCR装着車のウィークポイントを見事に解決する事ができる。

と言うものらしいです。
有名なのは「BOYESEN」って所のらしいですが、これが18,000円位するのである。
今回は「PAZZAZ」と言うところの奴が7,500円であったのでこれにしてみました。
購入サイト「IM-Trading」

120625_01


120625_02


120625_03

付けて走ってみた結果ですが…
急加速での息つきが酷くなった…パワーが落ちた感じ…エンジンがかかりにくくなった…
これはおかしい。
ネットで調べてクイックショットに関しては悪い情報が無いのだが、
とりあえず、明らかにセッティングがおかしくなってる。
なので、純正に戻しました。

相性が悪いか、もしくはビトーR&DのFCRはケイヒンのFCRを車種ごとにチューニングした
モノを売っているので、もしかすると純正ダイアフラムカバー付いた状態で
最高のパフォーマンスをするようにセッティングされているのかもしれない。

事実、純正ダイアフラムカバーで何の違和感もなく圧倒的なパワーを感じた分けだし、
息つきも最近は慣れてきてしなくなってきたから、そのままで十分良かったと思う。

まあ、とは言ってもみなさんもこれが良いと思っていても、
このパーツ付けたらもっと凄くなるかも!って奴です。
と言うことで、今回は純正に戻しパーツはヤフオク行きですね。

結局イリジュウムプラグ入れたり、電送系いじったり、今回のこんなのやっても多分
自己満足+プラシーボ効果位にしかならないよね。
完全に変わった感を得るには、やっぱキャブ変えたりボアアップするのが一番変わるよな。
もう無駄金使わないで、素直に今後はボアアップ代にまわします。

そんなこと言いつつ、帰りにガッツクロームでサザエキャップかってもーた。
外装は別腹で!
2012/03/25 Sun. 18:18 | trackback: 0 | comment: 2edit

奥多摩SOLO 

おつかれす!
今年最初のSOLOツー行ってきました!
ルートは関越から圏央道で青梅まで行って、
411号で奥多摩湖まで行って139号(小菅村経由)で山梨の大月に出て、
20号をプラプラ帰ってきました。

120320_01


120320_02


120320_03

都心の方は暖かかったですが、奥多摩の方はまだ雪が残ってて寒かったです。
小菅村ルートは5月のこどもの日あたりに100mくらいの谷にロープをかけ鯉のぼりを
泳がせるのでそれがかなりオススメです!


そしてFCRにして初の峠!
最近FCRに慣れてきてその偉大さにかなり圧倒されています。
んで、ちょっと気になってたのが、アクセルを急開時に起こる息つきが気になっていましたが、
知り合いに良いのを教えてもらいました。
「FCRキャブレター用ハイフロー加速ポンプカバー」

キャブの裏に付けるだけの小さいもんなんですが、超高い!
でもこれは安いらしいです、どうやらクイックショットという奴らしいんですが、
他のメーカーのやつはこれの2倍くらいの値段がします!

これを付けると加速ポンプの燃料量が増え急加速にも耐えられるらしいです。
FCRの僕のH/Z 2連だと一個で行ける様なので早速発注しました!
モノによってはキャブ数必要なのがあるらしいので4連とか言ったらバカ高っす!

いやぁ~マジFCR楽しいっす!
このチョッパーでこれなんだからもっと走れるバイクに付けたらさぞかし凄かろう。
ですが!そんなの望んでなくて、俺はこのバイクを早くしたいんだ!
そう!普通のバイクがなんでもない道路の窪みでぶっ飛びそうになり、
カーブではバンク角が無く火花を散らし!
曲がりきれない時はガードレールを蹴っ飛ばして曲がる!(ウソ)
そんなコイツが俺は大好きさ!

今年もいよいよハイシーズンに入るんで納得の行くまで走りたいっす!
2012/03/20 Tue. 23:24 | trackback: 0 | comment: 2edit

O.B.B 名古屋、関東ミーティング 

O.B.Bの名古屋チームと関東チームでちょうど中間の
SLで有名な静岡県の寸又峡にお泊りミーティングに行きましたが… オーマイガー!
爆雨でバイカーがバイクではなく、車で行くことになりました!
現地にコテージを借りていたのでキャンセル料取られるんだし行かな損だし…

120317_01

寸又峡行くまでの道は雨と霧で景色もへったくれもねー!
でもSLだけは運良く絶好のアングルで見ることが出来ましたが、
写真撮る余裕がありませんでしたがっ…

120317_02

現地は川沿いでまさに大自然の中でした!
とりあえず雨なんでやることは飲むか温泉かーみたいなー!
行った所はココです「もりのくに」

120317_03

ついた早々酒!と言うか若干車内ですでに、フライング飲みしてる輩も多々…

120317_04

後は男の豪快鍋!あと、酒!
普段はバイクで集まる仲間なんで酒なんてまず、泊まりじゃないと飲めないからねぇ~!
あ~この辺の道バイクで来たらマジ最高だったのになぁ~
ホント最近週末ばっか天気悪いんだけど何とかならへんのか?

120317_05

帰りに野郎ばっかで恋人峠とやらで鐘を鳴らす…
これ恋人岬のパクリだよな完全に…

と言うような、酒飲みに行ったようなもんですが、
これはこれで大変楽しかったです!
名古屋チームとは中々会えないのでバイクで会いたかったですが、
次回は、ぜし!
バイクで一緒に走りたいもんです!

今回参加してまた知り合いも増えたし、次回はぜし!リベンジを!
と言うことで今回参加した皆様お疲れ様でした!
また遊びましょう!

2012/03/19 Mon. 18:06 | trackback: 0 | comment: 2edit

W650 ボアアップを考察する。 

どうもお疲れ様ですSakoです!
今日はPOSHさんがW650のボアアップキットの発売にこぎつけたと言うことで
東京都小平市にある「ポッシュファクトリー」さんにお邪魔してきました。

120311_01

今日はお店の方にいろいろ聞けて楽しかったです。
ポッシュというとパーツメーカー的な感じですが、東京と大阪に会社があって
ここポッシュファクトリーは違うみたいです。

ここではチョッパーなどの製作もしていて、
今年のジョインツにもハーレーを4台出展するらしいです。
良く聞いてみると、どうも大阪と東京のポッシュは社長が違うなどほぼ別物らしいです。

今日お話を聞かせてくれた西田さんと言う方がチョッパーなど製作しているみたいですが、
大阪ではカスタムなどはやっていないみたいで、
今年のジョインツ出展後に店舗の名前を変えるそうです。

ポッシュの繋がりはあるけど看板からはポッシュを外して
普通のカスタムショップみたいになるそうです。
と言うことで早速完成したピストンキットを見せていただきました。

120311_02
【POSH】

W650ボアアップキット(803cc)
040010:W650('99~'08)・・・・・¥47,250(本体価格¥45,000)

ボア:78.5mm(純正72mm)
圧縮比:9.5:1
弊社測定値
エンジン:650cc 約44.79PS / 803cc 約57.13PS

※キット内容:ピストン・ピストンピン・ピンクリップ・ピストンリング
スリーブ・ヘッドガスケット・ベースガスケット


120311_03
【ビトーR&D】

品名:W650 (CP PISTONS) ※シリンダーライナー付
ボア径mm:79
排気量:811cc
圧縮比:10.8:1
ピン径:18
価格:102,900円


120311_04
【BEET】

排気量:733cc
圧縮比:9.0:1
ピストン:Φ72(ノーマル)→Φ75
価格:\36,750(税込)

【キット内容】
ピストン、ピストンリング、ピストンピン、ピンクリップ、ヘッドガスケット、ベースガスケット


ダブルだとこの辺が発売されているボアアップキットになります。
共通してるのはライナーのポーリング加工することで、
POSHとビトーはライナーが付属されています。

で、問題のボアアップしてのエンジンなどえの負担などですが、
ここからは勝手にいろいろ調べたことなので、もし何かあっても自己責任でお願いします。

どうもダブルのエンジンは650の時から800を見越してエンジン設計されていたようです。
まあこの辺の話は「POSH Faithのブログ」に製作過程が見れます。

普通ボアアップすると耐久性やあらゆる面を変更した方が良いかと思いますが、
今のW800のエンジンベースはほぼW650らしいです。
ということは全体的な耐久性からみても800cc位までのボアアップならば
そのまま乗れるような気がします。

まあ、「ビトーR&Dのコンプリートマシン」の様に走りを決めたい人は、
足回りや、補強などいろいろした方が良いと思いますが。

「Wスタンダード ~絶版となったW650、これからの楽しみ方~」
こんなのもあるので見たらいいじゃない。

そして800ccのビトーとポッシュのボアアップの違いですが。
値段が2倍くらい違いますね。
ポッシュの方に聞いたところその違いはまず、
ポッシュの方が量産してると言うことと、
BITO R&Dのは英国コスワース社・米国CP社と共同開発し、
世界中のチューナーやモーターサイクリストへ供給しているプロ使用というこ。

ポッシュのもいろいろな車種のボアアップキットなど出しているので、
安いからと言って問題は無いそうです。
まあ、売ってんだから当たり前か。

あと、気になるのが「圧縮比」
「圧縮比とは?」

ビトーが「10.8:1」でポッシュが「9.5:1」まあ両方とも高いけど
ビトーの圧縮比が異様に高いこと。
通常、ガソリンエンジンであれば圧縮比は7~10でしょう。
10を越えるエンジンは排気量に対して結構エンジンが高出力な物です。

圧縮比が高いとそれだけパワーが出ますがその分、
耐久性やエンジン負担やノッキングを起こしやすくなる感じですかね。
と言うことで、ここから導き出した答えはポッシュがいんじゃね、と言うことですか。
ビートの733は話を聞く限りそんな変わらない感じ?
同じ作業工賃かかるんだから違いが分かるくらい上げたいじゃない。

と言うことで僕はポッシュを狙ってみようかと思いますが、お値段ですが…
ポッシュのボアアップキットは大阪で開発されたもので、
東京のお店ではまだ入れたこと無いそうです。

なのでこれから入れて試してみるそうなので、
ピストンキット以外の価格がまだ正確には分からないそうです。
東京のポッシュだったら15ちょいかなとか言ってました。

あと来月くらいにシャーシダイナモなど来るそうなので、
ボアアップ前後のパワーグラフやキャブのセッティング具合などが今後分かるそうです。
ちなみに自分でバラスよという方はシリンダーを送れば、
ボーリング加工・スリーブ打ちかえ費用のみ¥36,750(本体価格¥35,000)
でやってくれるようです。

いくらビルダーでもボーリング加工・スリーブ打ちかえなんかは無理でしょう。
詳しくは「ポッシュフェイス・ブログ」
ポッシュフェイスが大阪で、「ポッシュファクトリー」が東京です。

別にポッシュ推しではないので自分でいろいろ調べていじくって楽しんでください。
では、ばいなら。
2012/03/11 Sun. 19:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

マイク・ポートノイのドラミング 



「マイク・ポートノイ」元ドリームシアターのドラマー。
最も影響を受けたドラマーはラッシュのニール・パートであると公言してるだけあり、
そのテクニックは超絶である!

なんか簡単そうに叩いてるけど叩いてるリズムは超変則的。
これぞプログレッシブ・メタル!
ドリームシアターではリーダー的存在でドラミングのテクニックばかりが注目されるが、
むしろ評価されるべきは楽曲のアレンジや展開などの構成力である。
なのでポートノイが脱退した今後のドリームシアターがどうなるか心配である。

と言うことで僕の好きなアルバム「イメージズ・アンド・ワーズ」から
「メトロポリス」のポートノイのドラミングをお送りします。
おちゃらけながらの超絶テクがヤバイです!
2012/03/06 Tue. 00:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

アクセルワイヤーとフューエルホース交換 

どうも今日は極寒お疲れ様です!
と言うことで先日注文しておいたブツが来たので交換しました。

120304_01

ムーンのルビーレッドフューエルホースにチェンジしました!
なんか血管みたいだな。

120304_02

FCRに変更した所キャブ側のアクセルワイヤーを固定する部分の位置が違うため
取り回しがちょっと変になってしまった。
そこでSRの3型の純正が合いそうと言うことで注文してもらいました。
それが原因かは分かりませんが、アクセルが重くなってしまった。

そして注文したものが来たので変更した所、純正と変わらないくらい軽くなりました!
写真で言うと両側からナットで固定してる部分です。
ダブルの純正は上から下に向かって入り込んでいます。

アクセルが思いとバイク自体が重く感じるので、軽くなったらもうウヒョーです!
バンバン回るぜ!
レーシングキャブなんで回してると超ご機嫌!
回転数のピークとギヤチェンジがシンクロして加速していくとぶっ飛びます!

ただ、やはりちんたら走ってると急に回したりすると吹けなくなることがあるので、
多少上手くあつかわないと街乗りの低速走行は辛いかも。
ビトーR&DのFCRは凄いよ!
ポン付けでバリバリ走るよ!
あとは夏とかでこのセッティングがどうなるかだな。

そして第一回目の燃費計測ですが、
今までは街乗りで22~23位だったのがFCRに交換してリッター19でした。
まあ、思ったよりは良かったけど街乗りなんであんま飛ばしてない。
キモは加速スロットルで急加速などをあまりしなければ18~19位では走ると思う。
走るのが一段と楽しくなったぜ!

120304_03
2012/03/04 Sun. 18:01 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。